FAQ

 

自宅情報の登録で、自宅の場所をピンポイントで入力しなければいけないのはなぜですか?

PREPでは、端末の位置情報をもとに250mあるいは1km四方を単位としたより詳細な災害情報を表示し、災害発生時に取るべき行動などの情報表示をユーザの在宅状況等によって最適化することで、災害時の行動サポートをしています。

そのため、市区町村などの行政区分ではなく、ピンポイントの地点情報を入力する仕組みを採用しています。

プランを使うのにアカウント登録が必須なのはなぜですか?

自宅情報の登録に含まれる各種情報は、プライバシー保護の観点からIDとパスワード等で保護し、ユーザによって削除や変更が可能な仕組みを提供しています。

そのため、プランやチームなど自宅情報を利用した機能については、アカウントの登録が必須となっています。

弊社の個人情報取扱いについては、以下のページをご参照ください。

 

▼参考

プライバシーポリシー

利用規約

災害ごとに避難場所を設定するのはなぜですか?

たとえば、津波のときは高い場所に避難する必要があるように、災害によって最適な避難場所は変わります。

指定緊急避難場所または指定避難所以外にも、移動しやすい場所や避難後に安心して過ごせる場所などを登録しておくこともおすすめです。

避難場所を複数登録することはできますか?

ひとつの災害につき最大3か所まで避難場所を登録できます。ご自身が行きやすい場所を選んでください。

有料プランではひとつの災害につき、最大12か所まで避難場所を登録いただけます。